ささやかな効率化

Windows画面と動画の素早いキャプチャ【効率化】

効率的な静止画面のキャプチャ

WIndowsでは、画面キャプチャをする際に、様々な手法があります。静止画であれば、代表的なところでは、Windowsの標準アプリである「Snipping Tool」(今後廃止されるらしい)といったところでしょうか。

現状のWindows10では、「PrtScr」ボタンが活用できることは、もちろんですが、Shift[Windowsボタンs同時押しのショートカットで、「PrtScr」と同じように、矩形キャプチャが実現できるようになっています。

「PrtScr」を押すか、ショートカットを使うかの違いだけですが、画面キャプチャを、ばしばし取りながら、企画書を作成している場合には、Shift[Windowsボタン][s同時押しのショートカットを利用する方が、作業スピードが格段にあがり、ストレス軽減とともに時間短縮も図ることができ効率的です。

キャプチャしたい範囲を選択した瞬間に、その領域がコピーされるため、そのまま、パワポなど他の資料にベーストして完了です。「PrtScr」はキーボードの上の方にあって、左手から少し遠いのです。また、このキャプチャはクリップボードに保存され、[Windowsボタン][v]で再度呼び出すこともでき便利です。

Windowsクリップボード
Windowsのクリップボード画面

効率的な動画のキャプチャ

アプリケーションの使い方など複雑な手順などは、文章で伝えるよりも、動画の方が、正確で一目でわかり、簡単にできるので効率よく伝えることができます。

ゲームバーで動画キャプチャ(録画)をする

Windows10では標準機能で動画としてキャプチャも簡単にとれるようになりました。[Windows][G]キーを押すと下記のようなゲームバーという画面になります。

あとは下記画面例の録画ボタンをクリックするだけで自動的に動画キャプチャが始まりますので、録画したい作業を始めます。ただし、音声も録音できるため、録画中の余計な音を入れたくない場合は、音声はミュート状態にしておきます。

Windows録画キャプチャ
Windows画面の録画キャプチャ


実際の動画キャプチャのサンプル動画です。単純なものであれば、数分で作成が可能です。


パワーポイントで動画キャプチャ(録画)をする

パワーポイントにも録画機能があります。この機能は単一画面だけの録画ではなく複数アプリ画面にまたがっての録画や録画したい画面の領域を指定したうで録画することができ、ゲームバーよりも自由度が高い動画キャプチャ方法です。

録画した動画は、パワーポイント上に即座に張り付けられ、その動画だけをmp4としてダウンロードすることも可能で非常に便利です。

1.パワーポイントを起動し、メニューから「挿入」をクリック

PowePointのナビゲーション
PowePointのナビゲーション「挿入」

2.ナビゲーションの左側の「画面録画」ボタンをクリック

PowerPoint画面録画ボタン
PowerPoint画面録画ボタン

3.録画形式の選択

画面上部に下記の録画インターフェースが表示されます。録画した領域の選択や音声録画のON/OFF、ポインターを録画に含めるかどうかを選択することができます。

PowerPoint録画ナビゲーション
PowerPoint録画ナビゲーション

4.録画したいアプリケーションをアクティブにする。

録画したい動作を行うアプリケーションを前面に表示します。

PowerPointをアクティブにして録画
PowerPointをアクティブにして録画


アプリケーションを切り替えて継続的に録画することもできます。下記はパワーポイントを立ち上げながら、PhotoShopをアクティブにした画面です。録画用ナビゲーションは録画を終了するまで、上部の同じ場所に表示し続けます。

PhotoShop録画画面
PhotoShopをアクティブにして録画

録画ボタンを押すと、録画を開始する前にカウントダウンが始まります。

PowerPoint録画カウントダウン
PowerPoint録画カウントダウン


6.録画の終了とパワーポイントへの貼り付け

PowerPoint画面録画ナビゲーション
PowerPointの画面録画ナビゲーション

録画時間がカウントされている青い四角のボタンを押すと録画が終了し、PowerPointに自動的に動画が張り付けられます。その動画はPowerPoint上でも再生でき、右クリックから「メディアに名前を付けて保存」でmp4形式でPCに保存することも可能です。

PowerPointで動画キャプチャをした結果
PowerPointで動画キャプチャをした結果
メディアに名前を付けて保存
右クリック時「メディアに名前を付けて保存」